MENU
懐かし新しい音楽で、あなたの時間にきらめきを。

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」の教えを実践した結果

本の要約サイトをよく見ます。

食べること好きで栄養士やってるくらいなので

マニアックな栄養学関連がほとんどなのですが

たまたま見つけた(とは言ってもチョー有名なサイトです)

youtubeがとても心に響いて

実践してみました。

初日から変化があったので、3日坊主の方でも大丈夫(わたしもなので)。

感想をシェアしたいと思います。

目次

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」の概要

元々は、アーティストを育成するためのワークだったそう。

「人は誰でもアーティストになれる」という信念からだって。

自分と向き合い、忘れていた願望や

やってみたかったことと向き合うことによって

なりたかった自分になれるよ!という本です(ざっくり)

まだ知らない人はこちら

最初はyoutube大学を見た。

話が面白いからフツーに楽しんでた。

4つのワーク(があるんですけど)を実践しよう、と思ったんだけど

最初の↓①モーニングノート、1日で挫折ー。

でも何かの縁で、同じ本のこの解説に巡り合い。

より深く、ワークの意義を理解した(本を読め、わたし)

その1 モーニング・ノート

朝起きて、考えてることをとにかく書く。

その量、A4サイズノートページ3枚。

3枚ですよ。これが、意外と多い。

写真見せたいんですけど、

「絶対に、人に見せちゃダメ!!」

ってやつらしいので不可(中田さんは動画で少し話してたけど笑)

で、A4サイズのノートを買おうとしたんだけど

ケッチケチのわたしは

家にあったA5ノートの見開き3ページに書くことにした。

そしたら挫折してももったいなくないし。

けどこれが、

なんでA4指定なのかがよくわかったんですよ。

A4 3枚、 朝起きて 頭の中のことを書き出す。

A4 3枚って結構な量なんですよ。

眠い、とか 書くことない、 とかでも全然OKなんですって。

脳の中の無駄なもの?モヤモヤとか心配事を

「排出」するのが目的だから。

また、スマホではダメです。

頭で考えて字を書く、というスピードが

効果的らしい。

その2 アーティスト・デート

やりたかったことをやってみる。

12週間なので12回。

例えばアイドルになりたかった人なら

ダンス体験レッスンを受けるとか。

漫画家になりたかったなーって人なら

1日漫画作成体験とか。

子どもの頃の自分=アーティストとデートする。

それはできるだけ前から

スケジュールに入れておく。

そしてよっぽどのことがない限り動かさない。

「子どもの頃の自分との約束」として守る。ってことだって。

わたしの今日のデートは昨日決めましたけど。

時間も10分遅刻しましたけど。

でも、めっちゃ気持ちよかった。

効果は想像以上でしたよ(詳しくは感想のところで)

モーニング・ノート 実践後の感想

はい、おすすめです!!

こんなにスッキリするとは。

想像以上の効果が

初日から出ました。

3日目でもう、

自分のルーツ、ティーンのころに考えてたことや願いが

はっきり見えました。

詳しくは人に言っちゃいけないので省きますが笑

今までぼや〜っとしか見えてなくて

「なんでこういう考え方をするんだろう?」とわからなかったことの

つじつまがあった感じ。

毎日スケジュールとにらめっこして

常に心配事を集めてるような(わたしもそうです)

タイプの人にはおすすめです。

アーティスト・デート 実践後の感想

これもなにをやったかは詳しくは教えてあげませんが、

昨日急遽

「明日の11時からやろう」と

自分に約束。

洗濯が長引いて10分遅刻したものの、

無事約束を守ることができました。

やったことは、

ちょっと憧れてたけど、

当時は時間がない、とかで

諦めてたこと。

オンラインでできることがわかったので

今回は出かけず、家でやりました(オンライン時代って便利)

それが、思った以上に体も心もスッキリして。

体を動かす系だったんですけども。

いや〜、なんでやりもしないうちから諦めてたんだろう。

まあ、オンラインになったから気軽に体験できたんですけどね。

興味のあった時期は、月額料金を払って通うしか選択がなくて。

ちょっと恥ずかしかったんですよね。

ほんと、オンライン化って人の可能性をどんどん広げていくと思う。

まとめ

まずは1日、やって見てください。

きっと何かが見えてくるはず。

もっと詳しく知りたい方は本を読んでみてください。

わたしは動画しか見てませんすみません。

モーニングノートとアーティストデートをもう少しやってみて

より興味が湧いたら

もっと深く学んでみようと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる